学校給食食材の放射性物質測定について

 現在、市場に流通している食材は、産地において出荷前に検査され食品衛生法に基づく安全が確認されていますが、吉岡町としても学校給食食材に対する保護者の方々のご不安を軽減するため、引き続き令和元年度も地場産物を中心に検査を実施しています。

測定実施期間
 平成31年4月~令和2年3月

測定方法    
 上記期間において、地場産物を中心に放射性物質の測定を行います。

測定機関    
 ㈱食環境衛生研究所

測定項目    
 放射性ヨウ素 (ヨウ素131)
 放射性セシウム (セシウム134、セシウム137)

測定結果の公表 
 測定結果が分かり次第、当ホームページで公表します。
 ・令和元年度 学校給食食材の放射性物質測定結果.pdf